本日の新聞各紙で報道されていますが、昨日「徳川ミュージアム」にて、光圀の愛した「桜川のサクラ」を植樹してまいりました。

誠に申し訳ないのですが、代表のくせに仕事の都合で参加できなかった私です^^;  »続きを読む

2013年03月20日

雨引観音の河津桜満開



「そうだ京都 行こう」ばりに加工した画像ではございますが…

本日の雨引観音の河津桜でございます。  »続きを読む

2013年03月20日

2013開花祭



飲んだぁ!!

昨日はガイドボランティア勉強会の後に、sspの「2013開花祭(仮称)」が行われました。

いわば今年のサクラを前にしての総決起集会。  »続きを読む



予想よりも多くの皆さんのご参加をいただきました。

私の出番は冒頭と終わりだけですが、頑張りま〜す!!
  



磯部の桜の始まりを告げる櫻川磯部稲村神社の「小彼岸桜」が開花しました。

彼岸近くに咲くからこの名前がついたのですが、まさに今年はお彼岸に開花しました。
  »続きを読む


夕方じゃありません、昼間の3時です

車なのでなんとか飛ばされずに済みましたが、歩いていたらたぶん立っていられないような暴風です。

道路がまるで霧のように曇る中、ビニール袋や、木の葉、たまに小枝まで吹き飛ばされていて、車に当たらないかヒヤヒヤでした。  »続きを読む

Posted by ug at 18:22Comments(0)ざっき


来たる19日、水戸市にある『公益財団法人 徳川ミュージアム』に、「桜川のサクラ」が植栽されます。

以前よりお話しをいただいていた企画なのですが、やっと実現の運びとなりました。  »続きを読む



桜川市のポータルサイト「いっつ・あ・さくらがわーるど」この辺を見ていただくとわかるんですが、世阿弥作の謡曲「桜川」に謡われる唯一の桜でもある「糸桜」が、そろそろ開花しそうです。

本日、桜の苗木掘りに磯部に出かけた際に、確認してまいりました。

  »続きを読む


国指定天然記念物「桜川匂」

もはや頭の中は「桜、サクラ、さくら」状態の私、こうなったら、しばらくは桜シリーズを続けてしまおうと思っております。

本日ご紹介するのは、まさに「桜川のサクラ」を代表するだろう山桜なのですが、花の特徴でもなければ、芽の色でもなく、それどころか画像でも説明できないような桜なのです。  »続きを読む



本日、東京でソメイヨシノの開花が発表されました。

『開花予想がとんでもないことに』で書きましたが、やはり第4回予想よりも早く開花したようです。
  »続きを読む


国指定天然記念物「大和桜」

さて、もったいぶって紹介の「通がうなる桜」第2 弾ですが、実はこれ、皆さんが期待されるような花の特徴ではないんです。

佐野藤右衛門翁が「見つけたら連絡を下さい」と言っていた「○○の山桜」の○○に入るのは「赤芽」でございました。  »続きを読む



3月に入り、毎週水曜日に発表されるようになった、日本気象予報協会による「2013桜開花予想」

第4回目となる3/13の予想がとんでもないことになっていたのでご報告いたします。  »続きを読む



ひとつだけ…のはずでしたが、調子に乗って本日も桜川の素晴らしいサクラを紹介してしまおうと思います。

昨年、岩手県北上市で行われた「北上展勝地開園90周年記念フォーラム」に参加させていただいた際、特別講演の講師だった京都の“桜守”佐野藤右衛門氏※にお会いしたことは、1/28のブログで書きました。  »続きを読む



「桜川の山桜を見に行ってみよう」と考えてくださっている方のために、事前情報としてひとつ秘蔵の桜を紹介してしまおうと思います。

みなさん、宇野千代さんが愛したという「根尾谷薄墨桜」をご存知でしょうか?  »続きを読む



前回の『世紀の名将対決!!....ハンニバルVSスキピオ』で、「お腹いっぱいなので次は新書でも読もう」などと書きながら、結局「デザートは別腹」とばかりに、また『ローマ人の物語』を読んでしまいました。

今回読んだ『勝者の混迷(上)(下)』は、単行本では第Ⅲ巻にあたり、ハンニバルを倒してカルタゴを滅亡させ、地中海の覇者となったローマが、内乱に陥る紀元前133年~同63年までの約1世紀を描いています。  »続きを読む



本家、伊豆河津町の「河津桜まつり」は、いよいよクライマックスを迎えているようですが、ここ桜川市でも雨引山楽法寺の河津桜が、やっと開花しました。

と言っても、開花しているのはほんの2、3本。
  »続きを読む

2013年03月10日

桜ちらほら



先日本屋さんに行きましたら、桜関連の本がちらほらと並び始めていまして、桜ぐるひの私としてはもちろん見逃すわけにもいかず、それらを眺めているうちに目当ての本を買うのを忘れていました^^;

毎年そんなことをしているので、掲載されている桜は大体見たことのあるものばかりなんですが、この手の本は、情報を得るためというよりも、桜の高揚感を味わうためのものなんだと思っています。
  »続きを読む

2013年03月09日

黄砂のおかげ?



こんなに大きな太陽を肉眼で見られるなんてなかなかないでしょう。

黄砂が自然のフィルターになってるんでしょうね。  

Posted by ug at 18:05Comments(0)ざっき


先日『花粉症対策フル稼働!!』で書きました、PM2.5対策用マスクが届きました。

届くまでの間に、家人が別なタイプのものを見つけてきてくれたので、こちらと併せて付け心地のレポートなどしてしまおうと思います。  »続きを読む


今朝の福岡市内の様子(写真:毎日新聞)

本日のニュースで流れていましたが、いよいよ中国から黄砂が飛来してまいりました。

報道では主に九州地方に飛来し、気象状況では東日本にも…とのことでしたが、福岡ほどではないにしろ、今朝は桜川市~水戸市までの通勤路も白く霞んでいました。  »続きを読む

Posted by ug at 18:00Comments(2)ざっき