さてお腹いっぱいになった我らは、車に乗り込む
や気持ちよく居眠りを始め…気づけばドッカーン!!と
対向車に突っ込んでいた。

…ってことにならないように、近くの観光スポットを
見て回ることになった。
な~んの計画も持たずに来た(らしい)我々だった
が、嬉しいことに、ここは五浦海岸。


いかにも観光地って感じの標識

すぐ近くにはかの岡倉天心の記念館や美術館
“日本一人気のある”国民宿舎がある鵜の岬な
ど観光スポットは目白御殿だ。

とりあえず一番近い「六角堂」へ向かう。

と思いきや、五浦海岸通(?)のBAKUが、こっち行
きましょうと、ホテル横の路地を入っていく。


どこへ向かうのだ?

海に向かって進むと、海岸へと降りる石畳が見え
て来るではないか。

滑りそうな石畳を100mほど行くと、入江に出た。


ちょっと怖いが気持ちいい

なかなかの景色だ。


入江ってなんだか良い

ここから見る六角堂も素晴らしい。


なかなか素敵な佇まいだ

「干潮だともう少し降りていけるんですけどね」と
BAKU。

もちろん、我ら中年チームが、しかもほろ酔いでこ
れ以上進む気は全然なく、5分ほどで引き返す。


看板はすべて「六角堂」だ

「六角堂」の看板に従って進むと、程なく長屋門
が現れた。


長屋門(これも展示物)が入り口

どうやら、ここが入り口らしい。

柱には「茨城大学五浦美術文化研究所」とある
が、入り口の看板は「六角堂」だ。

調べたところ、どうやらここは岡倉天心の住居敷
地で、遺跡顕彰会から茨城大学に移管された施
設らしい。

六角堂は岡倉天心の住居敷地の一角にあるとい
うわけだ。

大人200円を払って入場。

さほど広くない敷地を順路に従って進むと、最初
に現れるのは「天心記念館」


天心記念館(そんなに大きくない)


企画展などなさそうな気がした

内部は常設展「岡倉天心と五浦」となっており、
天心の遺品や関連資料が展示されている。


有名な写真(手前から武山、春草、大観、観山)

が、我らは『櫻川事蹟考』の石倉翠葉氏と親交の
深かった木村武山氏の資料くらいしか見ず。


横山大観、下村観山、菱田春草、木村武山

順路2は「ウォーナー像」


覆堂は法隆寺夢殿を模しているらしい

天心の教えを受けた美術史家ラングドン・ウォーーナー
は第二次大戦中、爆撃対象から奈良、京都など
の日本の都市を外す文化財リストをアメリカ政府に提
出したそうで、その功績を称えた胸像らしい。

順路3がいよいよ「六角堂」


天心は「観瀾亭」と名付けたらしい

思想家岡倉天心自ら設計し、好んでこもったとい
う建物だ。


岸壁に突き出た感じに見える

尊敬する中国の詩人杜甫の草堂を真似たそうで
「観瀾亭」と名付け、読書や瞑想に耽ったり、時に
釣り糸を垂らしたという。


中は大人がやっと横になれるくらいの広さ

また、インドのノーベル文学賞受賞者で詩人のタゴール
が日本を訪れたとき、ここに立ち寄って亡友を偲
んだそうだ。


岡倉天心が見ていたであろう景色

まぁ、そんなウンチクはどうでも良いとして、確かにこ
りゃ楽しい建物だわ。

男の子にとっての「秘密基地」みたいなもんだろ、
これ。


六角亭よりさっきの岩場を望む

残念ながら中には入れなかったが、これがもし自
分のもなら、天心同様日がな一日ここにこもって
いるだろうなと思った。

続いて順路4の「天心邸」


全体像の撮影を忘れた.....たぶん玄関

この地にあった割烹観浦楼の木材を使って建て
られたという。


桜川市にもありそうだなぁ

豪華ではないが、増築を重ね最終的には100坪
を越える広さだったらしい。


年代物のガラスも健在

天心没後は縮小され、今の規模になったという
が、屋根や床板などの他は昔の状態を保ってい
るそうで、確かに以前「江戸東京たてもの園」
見た高橋是清邸と同じ、あのユガユガとした古いガ
ラスが残っていた。

順路5が石碑「亜細亜ハ一な里」


どう見ても亜細亜「ハー」だよね

「あじあはーなさと」ってなんだ?

亜細亜はわかるが「ハー」ってなんだよ。

ましてや「ハーな里」とは一体…

と思い解説版を見ると、想像した「ハァ~」や「ハァ?」
では決してなくて、「亜細亜ハ」で区切り「一な里」
と続け「アジアはいちなり」と読むのだった。



これは、大東亜共栄圏という戦争遂行の理念とし
て利用された、天心の著書『東洋の理想』の序文
にある「Asia is one」を横山大観が揮毫したもの
だそうだ。

とまぁ、30分ほどで「茨城大学五浦美術文化研究
所」
の見学は終了。

時刻は14:30。

さてどうするか。

(怒られつつもまだつづく)

※視聴率が落ちてきたので次回辺り終了予定

同じカテゴリー(ざっき)の記事画像
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング
10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由
いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス)
おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に
Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!!
同じカテゴリー(ざっき)の記事
 2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!! (2015-01-01 14:53)
 『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング (2014-12-31 23:30)
 10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由 (2014-08-30 03:32)
 いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス) (2014-08-16 03:36)
 おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に (2014-08-10 02:40)
 Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!! (2014-08-05 23:04)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。