六角堂を出てきた我々が駐車場へ戻ろうとする
と、前から歩いてきた観光客が「美術館はどっち
ですか?」と聞いてきた。
六角堂前の標識を見ていたので、逆方向である
ことを教えた。

そうか、ここに来たら「天心記念五浦美術館」
行くのが王道なのだ。

てことで、早速我らもその「茨城県天心記念五浦
美術館」
へと向かったのだが、駐車場に着くと施
設が想像以上に立派で驚いた。


肝心の美術館の写真は撮り忘れ

ちょうど木村武山の絵を中心とした企画展の最中
だったし、せっかく来たのだから…という気持ちも
あったがのだが…

「こりゃ全部見て回ったら時間掛かりそうだなぁ。
温泉に入ってる時間なくなっちゃうよ」

と言うM夫の言葉にハッと我に返る。

芸術の素養などない我ら3人は、美術館を見て回
るよりも、来る道すがら寄ろうと話していた「温泉」
の方が100倍も魅力的だった。

「またいずれ」で全員一致し、駐車場を出ると“ろっ
こく”(R6)を南下する。


ろっこくもこの辺りはのどか

この道は別名「陸前浜街道」とも言うのだ。


確かに陸前浜街道って雰囲気の車窓

途中、「野口雨情記念館」なども現れるが、もちろ
ん童謡も同様に素養がないのでパス。

走ること45分、旧十王町(現日立市)に入ると、待
ち望んだ温泉「鵜来来(うらら)の湯」の看板が出
てきた!!


決して調べて向かったわけではない

看板に従い左折する交差点にはご覧の標識。


あれあれ、有名な場所に…

あの日本一人気のある国民宿舎「鵜の岬」では
ないか。

で、どう見ても車は鵜の岬に向かっているのだ。

すると目の前に、バブル時代のリゾートホテルのような
立派な建物が現れた。


ドーン!!と現れた

え゛ー!? これが県立の“国民宿舎”だって!?

いやぁ、想像と全然違った、ていう度肝を抜かれ
た感じ。

茨城県立の国民宿舎っていうから、地味な建物
を想像してたんだけど、こんなに豪華なものとは
思わなかった。

こりゃ人気なのも頷けるわ。
(「鵜の岬HP」を参照されたし)

驚いたのはそれだけじゃなくて、「鵜の岬」の横を
抜けて駐車場に向かう道が、なんと平日にもかか
わらず、大渋滞なのだ。


こんな看板があるということは、いつも渋滞?

「こんなに人気あんのぉ!?」と驚きながら、前方の
建物を見ると、どうやら我らが向かっている「鵜来
来の湯」
は、国民宿舎「鵜の岬」とは別棟のよう
だ。

で、渋滞はその「鵜来来の湯」の客らしい。

それでも、訪れたのが15:00を過ぎた頃だったの
で、ちょうど帰る客が増えだした頃らしく、渋滞の
割には10分ほどで駐車場に入ることが出来た。


満車です

駐車場からだと地下一階地上二階の「鵜来来の
湯」へ向かう。


十王町が建設し県開発公社が委託管理

後で知ったのだが、この「鵜来来の湯」は湯量豊
富な鵜の岬温泉のお湯を、国民宿舎「鵜の岬」し
か使わないのはもったいないということで作られ
た日帰り施設とのこと。


土日1000円は高いなぁ

券売機で800円の入浴券を買い、フロントへ。


受付の対応は「鵜の岬」同様(?)

すると「申し訳ありません、本日は招待の方で混
雑していまして…いつもはこういうことはないんで
すけどねぇ」と、聞きもしないのに説明してくれた。

月に一度だか年に一度だか聞き取れなかったけ
ど、どうやら招待客が無料で入れる日だったのだ
ろう、混雑していたのはそのせいらしい。


2Fのロビー(風呂は3F)

実際、風呂に入ってみるとオーシャンビューの眺めは
良いものの、温泉としての設備は大したことはな
く、普段もこんなに混雑するとは思えなかった。
(「ゆりの郷」よりも規模は小さい)


これより先は撮影禁止

昼間だし、これからの(夜まで)ことを考え、自分は
長湯を避けたのだけれど、M夫とBAKUはサウナに
何回も入ったりして1時間近く風呂場にいた。

二人を待つ間、混雑する休憩コーナーでプシュッと。


↑の写真から30分後

堪らん。

「湯来来の湯」を出ると、既に時刻は16:30を回っ
ていた。

せっかくだから国民宿舎でない「鵜の岬」を見よ
うとBAKUに聞いたが、「鵜の岬」はあくまで国民
宿舎の名前で、一帯は「伊師浜国民休養地」
呼ばれるところらしい。


海鵜はいなかった

よって、あの長良川の鵜飼いにも供給していると
いう、海鵜の捕獲場を見ることは出来ず。

さて、日も暮れてきたしそろそろサンマでも買って
帰るとするか。

ってどこで買うんだ?

(誰の期待も受けずにつづく)

同じカテゴリー(ざっき)の記事画像
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング
10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由
いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス)
おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に
Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!!
同じカテゴリー(ざっき)の記事
 2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!! (2015-01-01 14:53)
 『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング (2014-12-31 23:30)
 10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由 (2014-08-30 03:32)
 いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス) (2014-08-16 03:36)
 おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に (2014-08-10 02:40)
 Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!! (2014-08-05 23:04)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。