2011年12月30日

壬生義士伝

壬生義士伝
---------------------------------------------------
 人の世の耐え難きをよく耐えて、すわ剣を握ったそ
のときに、かくも果敢に戦うものこそ南部武士の誉れ
じゃと。
貧と賤と富と貴とが、けっして人間の値打ちを決めは
しない。人間たるもの、なかんずく武士たる者、男た
る者の価値はひとえに、その者の内なる勇気と怯懦
とにかかっているのだ、とね。
---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
 南部盛岡は江戸より百四十里、奥州街道の涯(は
て)ゆえ、西国のごとき実りはあり申さぬ。おぬしらが
豊かな西国の子らに伍して身をば立て、国ば保つの
は並大抵のことではねえぞ。
盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。盛岡の辛夷は北さ向い
ても咲ぐのす。んだば、おぬしらもぬくぬくと春ば来る
のを待つではねぞ。南部の武士ならば、みごと石ば
割って咲げ。盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。春
に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こ
ば咲かせてみろ。
---------------------------------------------------

---------------------------------------------------
男なら潔く生きなせえよ。潔く死ぬんじゃあねえ。
潔く生きるんだ。潔く生きるてえのは、てめえの分を
全うするってこってす。てめえが今やらにゃならねえ
こと、てめえがやらにゃ誰もやらねえ、てめえにしか
できねえことを、きっちりとやりとげなせえ。
 そうすりゃ誰だって、立派な男になれる。
(略)
 なあに、難しいことなんざひとっつもありゃしやせん。
女房子供や身内の苦労を、男だったらそっくり背負
えってこってす。
(略)
 客人もこの先長え人生、功名を挙げようなんてケ
チな了簡はお捨てなせえよ。
 ただひたすら男らしく生きなせえ。
---------------------------------------------------

あんまり本を読んで泣かないんですよ、私は。

でもね、この本は泣かずにはいられなかった。

でも、単なる感涙本ではないんだな。

どんな啓発本よりも、これほどまでに自分の“男とし
ての”生き方を考えさせらた本はありませんでしたよ。

文庫本に、こんなに付箋を貼ったのも初めてだし、す
ぐにでも、もう一度読み返したいと思ったのも初めて。

私にとって、まさに「天啓の書」と言っても良いかもし
れない。

いつもそばに置いて、くだらないことに悩んだときは
この本を捲ってみたいと思う。

同じカテゴリー(ほんのはなし)の記事画像
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編)
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた
“鉄板”の名著『ワイルド・スワン』
これで向こう10年は本選びに悩まない…『面白い本』
デキる男がやっている「やる気の出る脳の使い方」
もうすぐ確定申告…『税務署員だけのヒミツの節税術』
同じカテゴリー(ほんのはなし)の記事
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編) (2014-08-13 01:40)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた (2014-08-12 02:41)
 “鉄板”の名著『ワイルド・スワン』 (2014-07-02 02:00)
 これで向こう10年は本選びに悩まない…『面白い本』 (2014-05-22 20:00)
 デキる男がやっている「やる気の出る脳の使い方」 (2014-03-03 01:16)
 もうすぐ確定申告…『税務署員だけのヒミツの節税術』 (2014-02-22 02:40)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。