2012年09月23日

最下位脱出!!

最下位脱出!!

民間コンサルタント会社「ブランド総合研究所」のまとめた『地域ブランド調査2012』で、茨城県の「魅力度」が46位と、順位を1つ上げ、3年連続だった最下位を脱出しました!!

って、全然嬉しくも何ともないニュース。

なんたって3年も連続で“日本一魅力のない県”を堅持していたっていうことは、もはやサンプルの取り方がとか、絶対量が…なんて言い訳のきかない、“鉄板でビリ”ってことです。
どうせなら、最下位を堅持して、“あついぜ熊谷”のように“魅力ないぜ茨城”を売りにしちゃう方がよっぽど良かったんじゃないかと。

そんな魅力度ランキング、今年最下位となったのは、前年の44位から3つ順位を落とした群馬県でした。
ブランド総合研究所のサイトには、次のようにあります。

北関東の3県(群馬県、茨城県、栃木県)はいずれも順位が低いが、これは首都圏という大市場から近いために、地域のイメージ作りなどの必要性が弱かったからではないか。ただ、北関東3県の産品購入意欲度などは決して低いわけではなく、これらの魅力を県の魅力として定着させていくことが重要であろう。

まぁこれ、ずっと言われ続けてることなんですけどね。

さて、記事のサブタイトルに、「市町村別 つくば市が県内最高」とありますが、今回の調査では、全国1000の市区町村についても同様にランキングが行われております。
“県内最高の”つくば市ですが、それにしても全国順位は128位で、トップ100位にも入れません。
とはいえ、続く水戸市が264位ですから(ちなみにつくばみらい市が297位で県内3位)、茨城の中でもダントツつくば市が1位ではあるんですけどね。

「住めば都」だとか「生まれ育った我が町が一番」とは言いますが、ここまで数値的に酷いと、さすがに凹みますね。

記事の中で、県の広報広聴課長が(最下位脱出に)「ホッとした」と言っちゃってましたが、こんなところでホッとしちゃわないで欲しいと切実に思う記事でございました。

『地域ブランド調査2012』

同じカテゴリー(ちいき)の記事画像
ヤマザクラの魅力…目のつけどころが芽なんです2015
今年もがっちり最下位キープ!!…2014都道府県魅力度ランキング
「ご当地メシ決定戦!2014」グランプリ決まる!!…龍ヶ崎コロッケは?!
ご当地メシ選手権決勝…龍ヶ崎コロッケがトップ独走!!
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編)
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた
同じカテゴリー(ちいき)の記事
 ヤマザクラの魅力…目のつけどころが芽なんです2015 (2015-04-04 01:48)
 今年もがっちり最下位キープ!!…2014都道府県魅力度ランキング (2014-10-10 01:30)
 「ご当地メシ決定戦!2014」グランプリ決まる!!…龍ヶ崎コロッケは?! (2014-09-20 17:15)
 ご当地メシ選手権決勝…龍ヶ崎コロッケがトップ独走!! (2014-09-04 23:39)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編) (2014-08-13 01:40)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた (2014-08-12 02:41)
この記事へのコメント
茨城県が最下位はガッカリ…凹むね〜でも何もないから仕方ないかな。サクラ頑張ってくださいねq(^-^q)
Posted by ひーこ at 2012年09月23日 22:19
>>ひーこさん

んだ!!、山桜でもっと茨城の魅力度を上げてやっぺ!!
Posted by ugug at 2012年09月24日 19:55
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。