以前も紹介したことあったなぁ、と思って見返したら2008年の6月5日に『強いよなぁ…』で書いてたスイートアリッサム。

絨毯を敷き詰めたような花を咲かせる、アブラナ科ロブラリア属の這性(半)耐寒性一年草です。
春先に花を咲かせて一度終わった後、夏を越してまた秋にも咲くという、なんともありがたい花でもあります。

ガーデニングにハマっていた頃、様々な草花を買っては植え、買っては植えを繰り返していましたが、その頃のもので今残っている花はこれだけ。

自分にとって一番愛おしい花です。

そんなスイートアリッサムが、ご覧の通り今もうちの店の花壇で咲いています。

上述の『強いよなぁ…』でも書きましたけど、30年選手の店舗付属の花壇は、土の入れ替えとか施肥とか、ほとんどしていません。

また、水やりもいい加減で、常時乾燥状態と言って良い環境です。

にもかかわらず、花壇からあふれてコンクリートの隙間にも咲いている。

素晴らしい生命力ですね。


コンクリートの隙間からも花を咲かせています

いつまでこの花壇で生命を繋いでくれるかわかりませんが、ずっとスイートアリッサム専用にしておくつもりです。

同じカテゴリー(なちゅらる)の記事画像
天に向かう「天使のハシゴ」
なだれ雲
「サギ山」に遭遇
雨待ち蛙
不思議な夕焼け
これ、なんの実でしょう?
同じカテゴリー(なちゅらる)の記事
 天に向かう「天使のハシゴ」 (2013-10-12 23:24)
 なだれ雲 (2013-09-05 21:11)
 「サギ山」に遭遇 (2013-09-02 10:00)
 雨待ち蛙 (2013-09-01 19:01)
 不思議な夕焼け (2013-08-18 00:51)
 これ、なんの実でしょう? (2013-08-06 08:00)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。