2013年09月05日

なだれ雲



雲が大好きな私は、特に夏になると雲の写真ばかり撮っている(↑は私の「雲」フォルダーの一部)んですが、私個人の感覚としては今年は雲の“ハズレ年”でございました。

いや、決して雲がないというわけではなく、あくまで個人的な感覚として「美しい」と思う雲があまりなかったということです。
そんなハズレ年ではありましたが、なかなか見られない珍しい雲があったのでご紹介します。

5月の終わりの頃でしょうか、つくばに向かって車を走らせていた時に遭遇した雲がそれ。



何やら前方の山の稜線から、まるで雲がドライアイスの煙幕のように流れ落ちてくるのです。



ゆっくりではありますが、山肌に沿って下へ下へと降りてくる姿は、まるで雪崩のようでした。

しかも、これが水蒸気のように消えるのではなく、どんどん厚みを増して麓に迫ってくるではないですか。



それでも初めのうちは「山が綿帽子をかぶったようだなぁ」、なんてほのぼのとした気分でいたのです。



ところが、気づくと雲はますます里に迫ってくる勢いで、段々異様な感じがしてきました。


風力発電所も飲み込まれそうな勢い


厚みが増しているのがわかります

程なくして雲は山の麓近くまで降りてきました。



このまま街に流れ込んできたら、濃霧以上の真っ白な世界になっちゃうんだろうか?と心配していたら、



なんとか雪崩(?)は止まったようで、手を伸ばせば届きそうな超低空に漂っています。

もっと見ていたいと思ったのですが、程なくして雨がざーっと降り始め、撮影は断念しました。

なんて言う雲なんでしょうね。

私は勝手に「なだれ雲」なんて呼んでしまいましたが、そんな雲の名前はないようです。

ていうか、地上に接しているので「霧」と呼んだ方が良いのかもしれない。

まぁ、いずれにせよなかなか見られない光景だと思います。

燃やせ!!体脂肪 「ダイエット日記」

9月4日(水)
◇ランニング:40分
◆体重 71.1kg(-0.9kg) 身長176cm
◇目標の68kgまであと3.1kg

ランニングの後、喉が渇いたとガブガブ水を飲むと、体重が増えることをやっと理解^^;
500ml飲んだら0.5kgも体重が増えるわけだもんね。
極力ガマンし、体重計に乗ったら0.9kgも減ってましたヽ(´∀`)ノ


同じカテゴリー(なちゅらる)の記事画像
天に向かう「天使のハシゴ」
「サギ山」に遭遇
雨待ち蛙
不思議な夕焼け
これ、なんの実でしょう?
空はこんなにキレイなのに…
同じカテゴリー(なちゅらる)の記事
 天に向かう「天使のハシゴ」 (2013-10-12 23:24)
 「サギ山」に遭遇 (2013-09-02 10:00)
 雨待ち蛙 (2013-09-01 19:01)
 不思議な夕焼け (2013-08-18 00:51)
 これ、なんの実でしょう? (2013-08-06 08:00)
 空はこんなにキレイなのに… (2013-07-07 20:43)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。