仕事で行けないはずが、なんと合間を縫ってJAXA筑波宇宙センターまで行ってしまいました。

もちろん、本日のイプシロンロケットの打ち上げをパブリックビューイングで見るためです。


昨日の紹介の通り、本日「筑波宇宙センター」は休館日でしたが、パブリックビューイングのためだけにOPENしてくれたのです。



入り口でのチェック…と思いきや、既に展示館の駐車場がいっぱいらしく、構内駐車場に止めるための駐車票を渡されるだけでした。


本日限りの駐車票

何故か首からも駐車場カードなるものを下げろという。



これを下げて会場だというスペースドーム(展示館)へと向かいました。

次々と来る車を見ても、さぞや大きな会場で見られるのかと思いきや…



え!?ここ!?…って感じの、小さな「視聴覚室」が会場でした^^;



でもって、会場に着いたのが13:00過ぎにもかかわらず、大して人は集まっていません。

待つこと15分、そろそろ中継開始の時間かと思っていたら、「本日の打ち上げは14:00に変更になりました」のアナウンス。

何やら警戒区域に船舶が進入したらしく、これが出るのを待つために遅れるのだそうです。



おいおい、仕事に間に合わなくなっちゃうよ、と思いつつもじっとガマン。

13:25からのはずが13:40からとなった中継は、イプシロンロケットの概要説明などから始まったのですが、会場スタッフは頼りないし、中継の音声は途絶えるしで、かなり不安になってきました。

更に追い打ちを掛けるように映し出された打ち上げ条件の説明。



その後気象図など写しだして、台風18 号が接近していることを伝えるんだから、「もしかしたら打ち上げ中止も?」なんて不安まで出てきました。



しかし、そんな概要説明のビデオには、子どもたち含め殆どが無関心の様子^^;

みんな本当に打ち上げ見に来てるの?



そんな不安な気持ちの私をよそに、いざ現地の様子が映し出されると、やっと子どもたちも「おーっ」と関心を示し始めました。

今回のパブリックビューイングのための実況は、お茶の水のスタジオから全国の会場に配信していたようでしたが、筑波宇宙センターの関係者が生で解説や実況をしてくれるのを期待していた私は、これにはかなり拍子抜けでした。

そんなこんなするうちにも発射時間は迫ってきまして、これならインターネットで見た方が鮮明だったかな?と思うような、画質の悪いスクリーンに、一同見入り始めます。


子どもたちも最前列や通路に座ってスタンバイ

さすがに2分を切ると、私も少しドキドキしてきました。



しかし、プロジェクターのセッティングのせいでしょうか、左下に映っているはずの発射までのタイマー表示が見えず、これまた不安に^^;

しかし、実況のカウントダウンが1分前に始まると一安心、あとは会場の全員がじっと発射までの時間を見守ります。

そして、お約束通り、子どもたちも10秒前からカウントダウン開始。

10、9、8、7、6、5、4、3、2、1…



無事発射!!

ここで初めて会場にどよめきと拍手が起こりました。


一同拍手!!の図

しかし、ちょっと人数が少ないせいか、今ひとつ盛り上がりには欠けました^^;

その後は、イラストを使った実況で、2段目燃焼開始や3段目燃焼開始とアナウンスが入る度に、会場ではまばらな拍手が起こりましたが、打ち上げの時の興奮はもうありません。



パラパラと帰る人が出てきたところで、私も仕事に戻るべく会場を後にしました。



そんなわけで、初めてパブリックビューイングなるものを体験してきたわけですが、サッカーのW杯のようなものと違って、リアルタイムとはいえ、中継だと興奮度も今ひとつでした。

もう少し大きな会場で、たくさんの人と見れば違ったのかもしれませんが、今回のミッションが筑波宇宙センターの管轄とは違うせいか、JAXA側からまったく熱意が伝わってこなかったのも一因でしょう。

そんなわけで、こんなだったらテレビやインターネットでも良かったなぁ、と少しの寂しさを感じながら帰ってきたパブリックビューイングの報告でした。

YouTube『イプシロンロケットライブ中継(録画)』
『イプシロンロケットって?』
『どこで見る?…明日「イプシロンロケット」打ち上げ』

※追記
15:01、惑星分光観測衛星「SPRINT-A」を分離し、無事軌道投入に成功したそうです。
衛星は「ひさき」と名づけられ、現在も正常に飛んでいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

※追記
今日の茨城新聞を見たところ、どうやら私のいたパブリックビューイング会場はメイン会場ではなく、サブもサブのミニ会場だったようです^^;
どうりで駐車場の車の数と比較して人が少なかったわけだ。
どうせなら大きな会場で、大きなスクリーンで見たかったorz



同じカテゴリー(うちゅう)の記事画像
月は生きていた!?…なんと月の中心はまだ熱々だった
小惑星帯最大の天体ケレスから水蒸気が吹き出した!!
限定1点限り!!10万円のJAXAグッズ福袋!!
『宇宙になぜ我々が存在するのか-最新素粒子論入門』
いよいよ明日、若田さん搭乗のソユーズ打ち上げ!
待宵月(まつよいづき)でデトックス
同じカテゴリー(うちゅう)の記事
 月は生きていた!?…なんと月の中心はまだ熱々だった (2014-07-30 01:19)
 小惑星帯最大の天体ケレスから水蒸気が吹き出した!! (2014-01-25 03:38)
 限定1点限り!!10万円のJAXAグッズ福袋!! (2013-12-31 00:00)
 『宇宙になぜ我々が存在するのか-最新素粒子論入門』 (2013-11-09 02:34)
 いよいよ明日、若田さん搭乗のソユーズ打ち上げ! (2013-11-07 01:09)
 待宵月(まつよいづき)でデトックス (2013-09-18 23:36)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。