「2014手帳戦線」、今回はスケジュール管理を考えると一番使い勝手の良い週間(ウィークリー)タイプ

それだけ競争も激しく、ホリゾンタルタイプ、バーティカルタイプ、ブロックタイプなど様々なタイプが出回っています。


オーソドックスなホリゾンタルよりもバーティカルタイプが好みの私は、“バーティカル手帳の元祖” Quo Vadisの「ビジネスプレステージトリオン」「ジブン手帳2014」、“伝説のノート”MOLESKINEの「ダッシュボードダイアリー」を、ブロックタイプからHIGHTIDEの「B6 BLOCK NY」をオススメします。

◆Quo Vadis ビジネス プレステージ トリオン
クオバディス・ジャパン/B6 ¥12,810


プレステージはナチュラルなクリーム色の用紙

“元祖”クオバディスの基本となるアジェンダプランニングダイアリー。
1時間ごとに時間が刻まれたバーチカルタイプで、予定や記入情報が多い方にオススメ。
クオバディスの手帳には様々なカバーが発売されており、カバー選びも楽しみの一つ。
今回ご紹介のTaulliron(トリオン)は、ラジェンダ・モデーヌ製の牛革カバーに、人気の文庫本サイズ「ビジネス」を収めた新シリーズ。


トリオンにはこのエクリュの他に、ノワール(黒)とカカオ(茶)があり

『クオバディス・ジャパン』


◆コクヨ ジブン手帳2014
コクヨS&T/217mm×133mm ¥3,990



「ライフログ・目標管理系ダイアリー」でも紹介の『ジブン手帳2014』は、週間バーティカルタイプの手帳としても優秀。
「LIFE」「DIARY」「IDEA」3冊構成のメインである「DIARY」は、フルカラーで24時間表示の書き込み欄多め。



文具通選手権の準チャンピオンが作ったダイアリーだけあって、細かいところまで手が込んでいて、書き込むことが楽しくなりそう。
「ほぼ日手帳」では可愛すぎるし、日記は…という方にはオススメ。

『ジブン手帳2014』


◆MOLESKINE ダッシュボードダイアリー
モレスキン/210mm×130mm ¥3,150



プロフェッショナルダイアリーのコレクションに2014年新登場の「ダッジュボードダイアリー」
時間軸は6時~20時まで記載で、ページ下段にToDoリストが付いている。
やや縦長の新書より一回り大きなサイズだが、↑で紹介したラージと比べると格段に持ち運びしやすい。
スケジュール少なめで、ToDoをメインにしたい方にオススメ。

『モレスキン』

◆HIGHTIDE B6 BLOCK NY
ハイタイド/B6 ¥1,680


ブロックタイプで1週間を俯瞰しやすい。
細かいスケジュール管理には不向きなので、タスク重視の方にオススメ。
世界地図や路線図など巻末付録付き。


ノートのような厚紙の表紙にはルーラー付き

『ハイタイド2014ダイアリー』



◆オピニ スケジュールノートA6
シャチハタ/A6 ¥1,575

右ページの時間軸が昼間の「WORK」と夜の「PRIVATE」に分けられていたり、上司の予定を書き込む「BOSS」欄もある。
ToDoリストを書き込んだりできるメモ欄が左ページにあるのもユニーク。

『シャチハタ オピニ』

◆A5 Left Weekly LOAD
ダイゴー/A5 ¥2,310

オーソドックスな週間ホリゾンタルタイプ。
糸がかりフルフラット製本で開きやすく、クリーム色の用紙は裏抜けしにくい。
ガイド線の入った時間軸や月ごとのインデックスなど、手帳一筋60余年の工房らしい工夫が施されている。
工房の製品のせいか、WEBでの機能紹介が皆無なのは残念。

◆クリップボードダイアリー
LABCLIP/150mm×100mm ¥2,310

表紙にマグネット入りのフラップが付いており、クリップボードとしても使える。
シンプルなホリゾンタルタイプで、左ページの時間軸はドット、右ページのメモ欄は罫線となっている。
機能が少ない分、自分の好きな使い方ができる週間ダイアリー。

『LABCLIP online store』

◆Quo Vadis エグゼクティブ カモフラージュ
クオバディス・ジャパン/160mm×160mm ¥7,350

正方形ダイアリー「エグゼクティブ」に、イタリアのデッドストックのカモフラージュの生地で作成したカバーを使った手帳。
ペンホルダー、カードポケットに使用している革素材には、イタリアのトスカーナ地方にあるTEMPESTI(テンペスティ)社のELBAMATT(エルバマット)という革を使用。
「エグゼクティブ」は、50年以上にわたって愛されているQuo Vadisの機能性がもっとも実感できるダイアリー。

『Quo Vadis エグゼクティブ カモフラージュ』

◆高橋書店 2014年版 T'クリエイティブダイアリー
高橋書店/B6 182mm×128mm ¥1,659

「手帳は高橋」でおなじみ高橋書店の、B6サイズ週間バーティカルダイアリー。
時間軸をしっかり取りながら、下段にToDo欄、メモ欄と記入スペースがたっぷりあってバランスが良い。
左側縦軸には週のToDoリストも用意され、タスク管理がしやすい。

『高橋書店ティーズクリエイティブダイアリー』























同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事画像
今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方
新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め
プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50
2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊
かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10
手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編
同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事
 今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方 (2015-02-11 04:26)
 新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め (2015-01-02 12:30)
 プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50 (2014-12-23 03:17)
 2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊 (2014-12-16 00:50)
 かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10 (2014-12-06 01:25)
 手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編 (2014-11-23 13:35)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。