吉野家永田町1丁目店

ダイエットに成功したご褒美(?)に、国会議事堂内に今月11日オープンした話題の吉野家…の特別メニュー「牛重」を食べてまいりました。

1200円もすることでテレビなどでも話題になった、あの牛重でございます。
お店の正式名称は「吉野家永田町1丁目店」だそうですが、国会議事堂内に大手外食チェーンが出店したのは、この吉野家が初めてなのだとか。

場所は国会議事堂衆院側の、裏庭に面した細長い通路のような建物の一角で、一般の人がなかなか入れない場所。

私は知人のおかけで入ることができたのですが、確かに奥行きのない横長の店舗で、座席数も14席とこぢんまりとしたお店でした。



話によると、お昼を過ぎると30分待ちが当たり前とか。

なにせオープン初日は早々に用意した200食が完売してしまったそう。

私の場合、確実に食べられるようにと、知人がお持ち帰りのお弁当を予約してくれていました。



場所柄一般のお店よりもお持ち帰りが多いようで、お弁当用の別コーナーが設けられていました。



店内を見渡してみると、ほぼ全員がこの「牛重」を注文しています。

メディアでは「さすが国会議員は…」のような報道がされていましたが、店内にはそんな国会議員の姿は見られませんでした。

12時前に訪れたせいか、まだ並んでいる方も数名で、予約しておいた「牛重」も吉野家らしからぬ手提げ袋に用意されていました。

そんなわけで、持ち帰ってきて食べることになったわけですが、店内で食べれば味噌汁も付いてくるようでした。


お持ち帰り用の吉野家謹製「牛重弁当」

さて、その「牛重」の味はと言うと…



これはいわゆる牛丼とはまったく違う食べ物ですね。

見た目からもわかるように、「すき焼き重」ですよ、これ。

和牛の肩ロースを使っているそうで、確かにお肉も高級な感じがしました。

よって紅ショウガの似合う味ではなく、付け合わせも焼いたネギとお新香でした。

やや油っぽい気はしないでもなかったですが、美味しかったです。

でも、1200円も出してまた食べたいかと言われると、考えてしまいますねぇ。

やっばボンビー庶民の私には、“頭大盛り”380円の牛丼でいいかなぁ^^;

同じカテゴリー(ざっき)の記事画像
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング
10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由
いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス)
おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に
Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!!
同じカテゴリー(ざっき)の記事
 2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!! (2015-01-01 14:53)
 『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング (2014-12-31 23:30)
 10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由 (2014-08-30 03:32)
 いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス) (2014-08-16 03:36)
 おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に (2014-08-10 02:40)
 Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!! (2014-08-05 23:04)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。