2月7日開幕(日本時間8日)のソチオリンピックをはじめ、6月にブラジルで開催予定のサッカーW杯など、今年はスポーツの世界で大きなイベントが続きます。

また、“日給650万円の”マー君がNYヤンキースで活躍する姿を見られるのも遠くありません。
ほとんど放映されなくなったJリーグのように、国内ではイマイチ盛りあがらないスポーツも、国際試合となると俄然熱気を帯びるのがニッポン。

そんなビッグイベントを、TV観戦だけでなく、文具を使って応援してしまおうという、面白い「ふせん」を見つけました。

その名も『ふせんするサポーター』



サッカーやテニス、野球など、現在9種類が発売されているインデックスタイプのふせんです。

これまでも、インデックスタイプのふせんは『LOOK TAG!』を筆頭に数多く出回っていますが、今までのものは多くなればなるほどインデックスとしての機能が薄れてしまったり、ごちゃごちゃした印象になりがちでした。

しかし、広告にも「たくさん貼って楽しくなる」と謳っているように、この『ふせんするサポーター』は、多くなればなるほど盛りあがる(?)という、なかなか面白い商品です。

1セットに5体が一枚となったシートが10枚…計50体の「サポーター」が手に入るので、手帳に貼り付ければかなりの「大観衆」になるのではないでしょうか?

販売されているものは、トップ画像のように何十種類ものタイプが揃っているわけではないので、変化に乏しいところがありますが、いろんなスポーツのサポーターを混ぜてカラフルにしてしまうというのもありかもしれません。


女子サッカー(左) 女子バレー(右)と、女子向けにはピンク系の配色

残念ながら、ソチオリンピック向けには↓の「スケート」しかありませんが、そもそも「スケートの“サポーター”って?」という疑問も残るので、あまり深く考えずに盛りあがってしまった方が良さそうです^^;



ちなみに↓のような極厚ノートで楽しめば、スタジアムも真っ青のサポーター席ができあがるかもしれません^^;


ケイシーズ「PAPYRUS」500頁 ¥12,810(税込)

今後も気になった文具をどんどん紹介していきますので、お楽しみに。

『ふせんするサポーター』



同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事画像
今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方
新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め
プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50
2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊
かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10
手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編
同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事
 今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方 (2015-02-11 04:26)
 新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め (2015-01-02 12:30)
 プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50 (2014-12-23 03:17)
 2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊 (2014-12-16 00:50)
 かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10 (2014-12-06 01:25)
 手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編 (2014-11-23 13:35)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。