調査開始以来、一度の例外を除いて「都道府県魅力度ランキングワースト1位」の座を堅持し続けているわが茨城県。

ここまで鉄板でビリならある意味立派…と、自虐的に笑うしかない状況を、ここでも何度か書いてきました。

しかし、私のように笑っていられない茨城県では、なんとかこの状況を打開しようと、昨年2590万円の予算を投じ、「なめんなよ♡いばらき県」と称したキャンペーンに乗り出したことは『スローガンは「なめんなよ♡いばらき県』で書きました。


そのおかげか、県議会議員の一部から批判されたという同キャンペーンは、予算の40倍位以上にあたる約11億円の広告・宣伝効果という、これまでにない成果を上げたようです。

これに気をよくしたか、県の26年度当初予算では、同イメージアップキャンペーンに1100万円増の3600万円という予算を計上し、更なるPRに取り組む見通しとなっています。

そんな「なめんなよ♡いばらき県」キャンペーンでは、「なめんなよ♡いばらき県 THE MOVIE」と題した、本格粋なプロモーションビデオが完成、バレンタインデーの2/14から公開となっています。



4分40秒という短いビデオではありますが、これまでのものと比べて、配役含め明らかにクォリティーが上がっております。

「いばらき宣伝隊長」である主役の吉本お笑い芸人ピース綾部の他に、同じく宣伝隊長でもある渡辺直美、磯山さやか、赤プル、アントキの猪木など、茨城出身の芸能人が勢揃い。

願わくは、麻生(行方市)出身の永作博美など出演していると更にクォリティーが上がると思うのですが、ギャラの問題もあるでしょうから、これ以上の高望みはやめておきましょう。

まぁ、お役所の作るプロモーションビデオですから、いわゆるお笑いのそれと比べてお堅いイメージは拭えませんが、ここまでやれただけでも立派。

そういえば、「なめ♡いば」の影響か、茨城県のHPのバナーも、これまでのお堅いイメージから大きく変身しています。



「袋田の滝」のPRバナーなんですが、こんなコピーはいままでの茨城県HPには考えられませんでした。



いいですねぇ。

県議会議員の顔色を伺いつつではあるかもしれませんが(笑)、このノリで“垢抜けない”茨城県のイメージを、少しずつでも変えていっていただければと願う次第です。

是非とも、茨城県人の皆様には「なめんなよ♡いばらき県 THE MOVIE」をじゃんじゃん拡散していただいて、県の知名度とイメージアップにご協力いただけますよう、お願い申し上げます!!



『茨城県HP』


同じカテゴリー(ちいき)の記事画像
ヤマザクラの魅力…目のつけどころが芽なんです2015
今年もがっちり最下位キープ!!…2014都道府県魅力度ランキング
「ご当地メシ決定戦!2014」グランプリ決まる!!…龍ヶ崎コロッケは?!
ご当地メシ選手権決勝…龍ヶ崎コロッケがトップ独走!!
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編)
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた
同じカテゴリー(ちいき)の記事
 ヤマザクラの魅力…目のつけどころが芽なんです2015 (2015-04-04 01:48)
 今年もがっちり最下位キープ!!…2014都道府県魅力度ランキング (2014-10-10 01:30)
 「ご当地メシ決定戦!2014」グランプリ決まる!!…龍ヶ崎コロッケは?! (2014-09-20 17:15)
 ご当地メシ選手権決勝…龍ヶ崎コロッケがトップ独走!! (2014-09-04 23:39)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編) (2014-08-13 01:40)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた (2014-08-12 02:41)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。