これで出版する!?…爆笑!!誤字脱字MOOK

先日、書店で立ち読みしていたご覧のMOOKが、とんでもないことになっていたのでご紹介してみます。

PC関連の雑誌などを手がける晋遊舎の「お得技シリーズ」として2月21日に発売されたMOOKなんですが、 Windows 8.1のお得技をどこよりも早く出したいと慌てていたのでしょうか、誤字脱字がスゴイのです。

なんたって第1章の出だしからやってくれちゃってます。

これで出版する!?…爆笑!!誤字脱字MOOK

「スタートボタンが復!」…もしかしてスタートボタンが複数設置された?

「復活!」としたかったのでしょうが、これでは意味がわかりません。

それにしても、これだけの大見出しで「脱字」は、まず見たことがありませんね。

続いては、小見出し部分でのヘン語。

これで出版する!?…爆笑!!誤字脱字MOOK

「アプリすぐにがわかる」

…すぐには意味がわかりませんでした。

更にもういっちょ小見出しでのヘン語を発見。

これで出版する!?…爆笑!!誤字脱字MOOK

「プレビューをから切り替える」

この「を」は、どこに行けば良いのでしょうか?

最後に、本文内の笑える「誤字」をもうひとつ。

これで出版する!?…爆笑!!誤字脱字MOOK

「大悪をすることも大切だ」

トラブル解決のために、計画的犯行に及ばなくてはいけなくなりそうです。

しかし、これって変換ミスなんでしょうか?

私のATOKでは「たいあく」と入力しても「大悪」とは変換してくれませんけど…

ざっと立ち読みしただけでもこれだけの誤字脱字が発見できてしまったのですから、よくよく探せば相当出てくるんじゃないでしょうか?

私もよくブログでは誤字脱字をしますけど、世に出回る雑誌でここまで誤字脱字だらけってのは珍しいですね。

これではMOOKの内容まで信用できなくなってしまいます。


と言いながら、実は私、こんなジャンク感漂うMOOKを「お得技」目当てというよりも、更なる誤字脱字を発見するために購入してしまいました。

頑張ってまた見つけるよ。


同じカテゴリー(ざっき)の記事画像
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング
10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由
いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス)
おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に
Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!!
同じカテゴリー(ざっき)の記事
 2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!! (2015-01-01 14:53)
 『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング (2014-12-31 23:30)
 10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由 (2014-08-30 03:32)
 いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス) (2014-08-16 03:36)
 おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に (2014-08-10 02:40)
 Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!! (2014-08-05 23:04)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。