発売39周年を迎えるコクヨのロングセラー「キャンパスノート」ですが、同シリーズのダイアリー「キャンパスダイアリー」も今年で11年目を迎えます。

中紙にはキャンバスノートと同じコクヨオリジナル原紙を使用しており、ノートのように使える手軽なダイアリーとして人気です。
本日は「キャンパスダイアリー」の2015年全20種のラインナップをご紹介します。






昨年発売されて人気の「マンスリー・ウィークリーセパレートタイプ」です。



A5サイズの見開き2ページ上段1/3ほどに月間ブロックが、下段には週間バーチカルがレイアウトされた珍しいフォーマットのダイアリーです。

月の予定と週の予定を同時に管理できるところが特徴。

大判A5サイズの大きさを活かしたレイアウトと言えるでしょう。



バーチカルの時間軸も窮屈ではなく、月間Todoが28ページ、方眼メモ(上段55ページ、下段3ページ)と、スケジュールページ以外も充実しています。

【キャンパスダイアリー マンスリー&ウィークリーセパレート】
サイズ:210×148mm(A5)/112ページ
¥1,250(税抜)






見開き1週間で、時間管理に適した月曜始まりの週間バーチカルタイプです。



時間軸は6時から22時までとなっていますが、余白や下段のメモ欄が広くとられていて十分な書き込みスペースが確保されています。

サイズはセミB5、A5、B6の3種をラインナップ。

【ウィークリーバーチカル/112ページ】
(セミB5) 225×179mm ¥850(税抜)
(A5) 210×148mm ¥790(税抜)
(B6) 148×105mm ¥720(税抜)






左の縦に1週間、右側がノートになったウィークリーホリゾンタルレフトタイプです。



とにかく書き込みスペースが広いので、日記として使ったり、メモをたくさん取る方にオススメのレイアウト。

サイズはバーチカル同様、セミB5、A5、B6の3種類。

【ウィークリーホリゾンタルレフトタイプ/112ページ】
(セミB5) 225×179mm ¥850(税抜)
(A5) 210×148mm ¥790(税抜)
(B6) 148×105mm ¥720(税抜) 






ブルー・ピンクの表紙が、まさにノートを彷彿とさせるマンスリーブロックタイプ。



中身もその通りで、スケジュール以外のノートページがも33ページも用意されているので、ダイアリー機能の付いたノートといった感じ。

今年からセミB5にもピンクの表紙が加わりました。

胸のポケットに入ってしまう、ミニサイズのA7変型だけはレイアウトが少し変わり、ページ数も増えてトータル96ページとなっています。







2015限定で、女性向けのカラフルなドット柄の表紙が限定で発売となりました。

ノート然としたオリジナルよりも、もう少しダイアリーぽいデザインを…という方はどうぞお早めに。




他のキャンパスダイアリーと違って、ノートのイメージの少ない「スリムB5」



このダイアリーだけ、ペンホルダーの付いた透明カバーのダイアリーとなっています。

スリムとはいっても縦が25cmもあるB5サイズなので、書き込みスペースも十分。



フォーマットは64ページの月間ブロックタイプと、112ページの週間バーチカルタイプの2種類が用意されています。

【スリムB5】
(月間ブロック) 252 × 146mm/64ページ
¥780(税抜)
(週間バーチカル) 252 × 146mm/112ページ
¥1,250(税抜)


以上、コクヨの「キャンパスダイアリー」を紹介しました。

キャンパスノートはPUR製本と言われる糸を使わない製本方式ですが、ダイアリーに限っては180度パタンと開く必要から、糸かがり綴じとなっているのも特徴です(マンスリー&ウィークリーセパレートタイプ除く)。




他にもコクヨでは、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏制作による機能性満載の『ジブン手帳』も発売しています。



私も今年愛用していますが、2015年版についてはまた別の記事で紹介する予定です。

※9/14記事を掲載しました
『2015手帳戦線…ジブンのすべてが、この中に「ジブン手帳2015」』

『コクヨキャンバスダイアリー2015ラインナップ』



2015手帳特集記事一覧

同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事画像
今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方
新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め
プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50
2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊
かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10
手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編
同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事
 今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方 (2015-02-11 04:26)
 新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め (2015-01-02 12:30)
 プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50 (2014-12-23 03:17)
 2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊 (2014-12-16 00:50)
 かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10 (2014-12-06 01:25)
 手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編 (2014-11-23 13:35)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。