朝起きてから眠るまで、頭の中は趣味のことでいっぱい…

私もこれまで何度も、趣味にのめり込んでそんな状態になったことがありました。
そこまでとはいかなくても、気がつけば趣味に関する情報やグッズを探している、という方も多いはず。

そんな方にはたまらない手帳が今年発売になりました。

「ほぼ日手帳」をはじめ、毎年膨大な数の手帳を取り扱うLoFt(ロフト)が初めて手がけたオリジナル手帳「ワナドゥ手帳」がそれ。



「ゴルフ」「や「料理」、「鉄道」、「自転車」など、テーマ別に35種類用意された、趣味や日課に関する記録ができる「趣味特化型の手帳」です。



あなたの興味のあるジャンルが必ずあるはず(?)

記録として残しておきたい大切なデータを書き込んだり、写真を添付したりできるだけでなく、各ジャンルのプロの監修により、さまざまな情報を得ることができるようになっています。

また、その道のプロの監修ということもあって、どういうフォーマットにすれば一番使いやすいか考えられており、例えば「カメラ・ダイアリー」であれば、写真を貼ることを考えて、厚みが出てきたときに耐えられるようにリング綴じにしたり、「月ヨガダイアリー」であれば、マンスリーページに毎日のヨガスタイルのイラストを入れたりと、35種類すべてがオリジナルのフォーマットになっているのも特徴です。

そんなオリジナルフォーマットの中から、いくつかご紹介してみましょう。

『 食 べ 歩 き 』


飲食店の店舗データや料理・ドリンク・価格などを書き込んで、お店の評価をしたり、食べたメニューやお店の写真を貼って記録することができるダイアリーです。

自分だけの「オリジナルグルメガイド」を作るような気分でしょうか。


『 自 転 車 』



サイクリングの記録だけでなく、イベントやレースへの参加記録も付けられるダイアリー。

付録ページには、自転車のメンテナンスや用語・道路交通法などの情報が盛りだくさんとなっています。


『 鉄 道 』



“鉄ちゃん”や“鉄子”のための手帳ももちろん用意されています。

「鉄道」には、目的地や経由地、乗った路線の記録欄の他、写真や切符を貼る欄も。

付録ページには鉄道お役立ち情報も掲載されています。


『 お 弁 当 』



趣味というより“日課”のお弁当作りを記録するダイアリーです。

写真と共に、メニューやレシピ、コツなどを記録しておくことができます。

作った料理の記録だけでなく、クックパッドなどで調べた料理を書きんでレシピ本としても使えます。


『 ご 朱 印 』



ちょっと変わり種の手帳をご紹介。

タイトルは「ご朱印」ですが、いわゆるご朱印帳として使うのはちょっと無理です。

神社やお寺巡りを趣味とする人向けに、訪れた寺社の創建や祭神などを記録しておくダイアリーです。

「覚えておきたい神社の基本」も掲載されています。


『 日 本 酒 』



日本酒好きの私が是非とも手に入れたいダイアリー。

飲んだ日本酒のデータを記録しておくためのダイアリーです。

ラベルを貼るも良し、一緒に食べたつまみの写真を貼るも良し。

付録ページには日本酒造りの行程がぎっしりと掲載されています。

同シリーズで「ワイン」も用意されています。


『メディカル・ダイアリー』



ラストはちょっと趣向の違う一冊を紹介します。

銀座メディカルクラブの監修による、日々の健康管理を目的としたダイアリーです。

病気の有無にかかわらず、自分の体のことがこれを開けば一発でわかるようになっています。

健康管理だけでなく、21名の“スーパードクター”の執筆による、貴重なメディカルアドバイスも掲載されています。


他にも、ファッションアイテムの購入時期や価格などと共に写真を添付できる「ワードロープ」(メンズ・ウィメンズ)や、雑誌『カメラ日和』がプロデュースした「カメラダイアリー」、月の満ち欠けなどに合わせ、その日「最もおすすめ」なポーズをカレンダーに記載している「月ヨガダイアリー」など、誰もが一つくらいは興味の持てそうなダイアリーが揃っています。

ちなみに、「ワナドゥ手帳」はロフトのオリジナルではありますが、趣味の雑誌・書籍を多く発行するエイ出版社が30冊、EDiTでおなじみマークスが4冊、医療健康管理コンサルテーションなどを手掛ける銀座メディカルクラブが1冊と、3社とのコラボで製作した手帳です。



「ワナドゥ」の商品名は、「I Wanna Do Something」が由来。

ロフトによると、将来的には現在の35種類から80種類程度にまで増やしていく計画とのこと。

趣味の多い方は、何冊も「ワナドゥ手帳」が必要になってくるかもしれません。

ライフログというと面倒そうで抵抗のある方も、趣味の記録なら楽しみながら書くことが出来るのではないでしょうか。

自分の趣味を極めたい方は、是非一度お試しを。

全国のロフト92店舗で、現在発売中です。

『LoFt ワナドゥ!手帳』





同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事画像
今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方
新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め
プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50
2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊
かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10
手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編
同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事
 今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方 (2015-02-11 04:26)
 新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め (2015-01-02 12:30)
 プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50 (2014-12-23 03:17)
 2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊 (2014-12-16 00:50)
 かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10 (2014-12-06 01:25)
 手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編 (2014-11-23 13:35)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。