先日、手帳特集を組んだ日経BP社の月刊誌2誌を紹介しましたが、本日は手帳関連のムック2冊をご紹介します。

一冊は、学研から9/29に発売された『究極の手帳術』というムック。


サブタイトルの「超図解 手帳のすべてがわかる!達人たちのフル活用術」からもわかるように、手帳の使い方に主点を置いた内容となっています。



まずは前半に「超ヘビーユーザーの手帳使いこなし術」と題した、手帳をこよなく愛するビジネスパーソン19人の手帳の使い方が紹介されています。

手帳の主な用途を「スケジュール管理」「タスク管理」「ライフログ」「目標達成」の4つに分け、それぞれの手帳を大きくビジュアルで紹介しているのが特徴です。



後半では「達人が指南!行動力・思考力が身につく理想の手帳の使い方」と題し、『和田裕美の営業手帳』の和田浩美氏、『「超」整理手帳』の野口悠紀雄氏、『Action Planner』の佐々木かをり氏、『ビジネス手帳』の石田淳氏、『SELF CLEANING DIARY』の服部みれい氏の5氏が、それぞれのダイアリーの使いこなし方を詳細に解説しています。



間には、「2015新作手帳、大公開」として、糸井重里氏が『ほぼ日手帳2015』を、佐久間英彰氏が『ジブン手帳2015』を、それぞれ対談形式で紹介していますが、この2冊に大きく誌面を割いているせいか、東急ハンズオリジナルの『hands ダイアリー2015』以外は、あまり詳しい解説もなければ数も少なく、周辺文具の紹介含め、こちらはおまけ程度の内容となっています。

『究極の手帳術』 (Gakken Mook 仕事の教科書 VOL. 7)




さて、もう一方の、晋遊舎から10/27に発売なった『手帳選択&活用術』ですが、こちらは『究極の手帳術』と、まったく逆と言って良い内容となっています。



これはもう、「2015手帳カタログ」と呼べるようなムックで、PART1の「これ1冊で購入から買った後まですべてがわかる!!『最新手帳完全ガイド』では、「ビジネス編」「貯蓄編」「スキルUP編」「夢実現編」「ダイエット編」のカテゴリーに分けて、それぞれの目的に合った手帳をピックアップし、これをABC評価しています。

更に、「プロが選んだ!!2015年度版 最新手帳ランキング50」では、それぞれの手帳の「ココがスゴい!!」というポイントを取り上げながら、ランキング。



驚きは「最強!オリジナルデータベース」で、2015新作手帳124冊を徹底的に調査。

すべての手帳のベーシックなデータはもちろん、「裏抜け※テスト」と「裏抜け評価」までする徹底ぶりです。  ※インクが紙の裏に滲むこと



このムックさえあれば、手帳選びに役立つだけでなく、かなりの手帳マニアになれるのではないでしょうか。

とにかくたくさんの手帳を知りたいと思ったら、このムックが一番でしょう。

後半に多くの誌面を割いている「デジタル手帳術」のコーナーがなければ、私には最高の一冊でした。


完全ガイドシリーズ061 手帳 完全ガイド『手帳選択&活用術』


というわけで、手帳術と手帳選び、それぞれ手帳を扱いながらも性格の異なる2冊を紹介してみました。

『手帳選択&活用術』は手帳選びに迷っている方に、『究極の手帳術』はどういう手帳の使い方をしようかと考えている方にオススメです。

手帳好きの方なら、いずれもずっと手元に置いて楽しめるムックではないでしょうか。





同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事画像
今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方
新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め
プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50
2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊
かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10
手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編
同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事
 今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方 (2015-02-11 04:26)
 新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め (2015-01-02 12:30)
 プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50 (2014-12-23 03:17)
 2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊 (2014-12-16 00:50)
 かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10 (2014-12-06 01:25)
 手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編 (2014-11-23 13:35)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。