2009年05月18日

『鴨川ホルモー』

『鴨川ホルモー』

海堂尊作品に一段落し、さて次は何を読もうかと訪れた書店。

“第4回ボイルドエッグズ新人賞受賞”の推薦文と、映画化のCMでなん
となく耳にしていたタイトルに惹かれて手が伸びた作品。

万城目学著『鴨川ホルモー』
痛快娯楽作品て言うんでしょうか、この手の本はあまり読んだこと
がない気がします。

調べたところ、映画だけでなく、舞台や漫画作品としても連載中だ
そうで、確かにビジュアルにしてみたい作品だろうなぁと思います。

小説を読んだと言うよりも、漫画を読み終えたような読後感もそうし
た、やたらにビジュアルを想起させる表現にあるのでしょう。

まぁ、面白いっちゃ面白い。

これは先日書いた『ジェネラルルージュの凱旋』と逆に、映画や漫画で
見ても…というか、積極的に楽しみたい作品だと思います。

『鴨川ホルモー』

同じカテゴリー(ほんのはなし)の記事画像
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編)
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた
“鉄板”の名著『ワイルド・スワン』
これで向こう10年は本選びに悩まない…『面白い本』
デキる男がやっている「やる気の出る脳の使い方」
もうすぐ確定申告…『税務署員だけのヒミツの節税術』
同じカテゴリー(ほんのはなし)の記事
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編) (2014-08-13 01:40)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた (2014-08-12 02:41)
 “鉄板”の名著『ワイルド・スワン』 (2014-07-02 02:00)
 これで向こう10年は本選びに悩まない…『面白い本』 (2014-05-22 20:00)
 デキる男がやっている「やる気の出る脳の使い方」 (2014-03-03 01:16)
 もうすぐ確定申告…『税務署員だけのヒミツの節税術』 (2014-02-22 02:40)
この記事へのコメント
こんにちは!

『鴨川ホルモー』私も読んでみたかったんです!
先日お借りした本をお返しする時に貸して下さい!
ugさんよりもボンビーですから、私(^^;)

講師の件、うちの長女、実は当日風邪をひき学校
を休むという失態をしでかし(^^;)かえって
申し訳なかったと思っていたんです!
いやー、良かった良かった(笑)

私も海堂さんの2作品狙ってるんですよ~
2冊買うのはキツイんですが、最近大和の図書館
も読みつくした感があるので(笑)買っちゃうかも?!
その時はご連絡します(^^)
Posted by you-co at 2009年05月18日 13:07
弟の本を読んでいただきありがとうございます(笑)

兄が最近読んでいるのは三省堂発行の3772ページの本です。
活字小さくて読み応え十分ですよ~。
小型版2364ページは出先用に便利です。
暇つぶしに最高の本です。
Posted by 万城目 淳万城目 淳 at 2009年05月21日 08:52
>>you-coさん

ああ、どうぞどうぞ!!

ただ、最近はなかなか本を読む時間がなく、お風呂に持ち込んだり
しているので、つい本が湿気を帯び…

ちょっとふやけ気味ではありますが、よろしければどうぞ。

お店に置いておきますので、好きな時に持って行ってください。


講師の件…

それならホッとしました(笑
Posted by ugug at 2009年05月22日 00:46
>>万城目淳さん

お久しぶりでございます。

3772頁…

現行大辞林でも2976頁ですから、それは凄いや。

ていうか、それは「読む」というのだろうか。

手元にある830頁の『日本の論点2009』ですら、チラッと覗いただけ
で放ったらかしの自分としては、絶対“読む”ことのない本だと断言
できます。

ところで、万城目淳と万城目学が兄弟というのは、時代設定として
かなり無理がある気がします。
Posted by ugug at 2009年05月22日 00:47
風呂で読書いいよねえ。
特に105円の本は惜しげなく持ち込んでるんで厚さが1.5倍になっちゃったりして。

>それは「読む」というのだろうか。

そこに字があれば私は読む!
たとえそれがメニューでもカンバンでも!

>かなり無理がある気がします。

年の離れた弟と~♪
Posted by 万城目 淳万城目 淳 at 2009年05月24日 17:50
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。