以前you-coさんからお借りした『死神の精度』

you-coさんには申し訳ないけど、正直自分には合わなかった。

でも、もしや別の作品なら…と思い、吉川英治文学新人賞受賞作の
『アヒルと鴨のコインロッカー』を買ってみた。
で、やっぱり自分には合わなかった。

何故か読んでいてイライラしてしまう。

現在と過去を場面毎に短編形式で行きつ戻りつしつつ、最初はぼん
やりとしたストーリーが段々つながってくる…

という感じなのだが、解説などにある「どんでん返し」も自分には取っ
て付けたような展開に感じるし、結末もいまひとつスッキリしない。

先の『死神の精度』は日本推理作家協会賞短編部門を受賞したし、
昨年は『ゴールデンスランバー』で本屋大賞や山本周五郎賞を受賞してい
るんだから、間違いなく素晴らしい作家だと思う。

そういや、この作品も映画化されているし。

でも、やっぱ相性ってあるんだろうねぇ。

こればかりはどうしようもない。

年齢的なものもあるのだろうか?

しばらく伊坂作品を読むことはないかな?

てことで、次は“相性の良い”重松清でも読んでみようかと思う。

『アヒルと鴨のコインロッカー』

同じカテゴリー(ほんのはなし)の記事画像
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編)
なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた
“鉄板”の名著『ワイルド・スワン』
これで向こう10年は本選びに悩まない…『面白い本』
デキる男がやっている「やる気の出る脳の使い方」
もうすぐ確定申告…『税務署員だけのヒミツの節税術』
同じカテゴリー(ほんのはなし)の記事
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を検証してみた(後編) (2014-08-13 01:40)
 なめんなよ♡いばらき…『茨城のおきて』を個人的に検証してみた (2014-08-12 02:41)
 “鉄板”の名著『ワイルド・スワン』 (2014-07-02 02:00)
 これで向こう10年は本選びに悩まない…『面白い本』 (2014-05-22 20:00)
 デキる男がやっている「やる気の出る脳の使い方」 (2014-03-03 01:16)
 もうすぐ確定申告…『税務署員だけのヒミツの節税術』 (2014-02-22 02:40)
この記事へのコメント
Приветствую всех


нынче отыскать интим услуги не проблема. к примеру , например, если потребно отыскать женщину легкого поведения , то достаточно пользоваться интернетом, записать в розыске [url=http://www.sekosa.com]dosug[/url] и напротив тебя появится немалая оранжерея фей. Помимо того, что легко отыскать несложно продажную женщину, которая хочетисполнить всевозможные тайные прихоти, к слову снова можно без проблем найти услуги транссексуалов. Как не удивительно, но [url=http://www.sekosa.com/girls/transseksuali]проститутки[/url] используются весьма немалым желанием. В каждом случае,заказать [url=http://www.sekosa.com/devochki/statya-3]трансы москвы[/url] в наше время крайне несложно, главное, дабы существовало желание. А самым наилучшим товарищем в отыскивании интим развлечений начнет интернет.


С уважением ваш друг Вениамин
Posted by MilerGGyty at 2012年01月15日 18:08
ロシア語かよっ!?

わがブログもインターナショナルになってきたなぁ。
Posted by ugug at 2014年11月30日 18:54
КЛИЕНТСКИЕ БАЗЫ http://xurl.es/PR0DAWEZ УЗНАЙТЕ ПОДРОБНЕЕ! KLIENTSKIE BAZY http://xurl.es/PR0DAWEZ Uznajte podrobnee!
Posted by StevenLit at 2017年04月15日 21:28
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。