2013年02月13日

『レ・ミゼラブル』

『レ・ミゼラブル』

遅ればせながら、“レミゼ”こと映画『レ・ミゼラブル』を観てまいりました。

アカデミー賞8部門ノミネート、ゴールデングローブ賞最多3部門受賞、先日の英国アカデミー賞でも最多の4部門受賞…と、華々しい評価を受けている映画でもあります。

みなさんご存じだとは思いますが、原作はフランスのヴィクトル・ユゴーが1862年に書いた小説で、日本では「あ々無情」でおなじみのあれです。
既に1980年代から本物のミュージカルでは大ロングランヒットになっているので、中身はともかく名前を知らない人はいないんじゃないでしょうか。

かくいう私も、内容はよくわからないまま観に行ったんですけどね^^;

しかし、もう少し普通のセリフ回し部分があるのかと思っていたんですが、マジでミュージカルなんですねぇ。

普通の字幕版と違って、頭の中で歌をセリフに変換しないといけないので疲れました。

集中して観ていたせいか、終わって席を立ったらお尻が痛くてたまりませんでした^^;

映画としては良かったと思いますけど、騒がれるほどじゃあ…って感じですかね。

もっと泣けるの期待してたから、よけいそう感じたのかもしれません。

でも、ミュージカルなんて興味のなかった私には、とても新鮮な映画でした。

ミュージカルの良さもなんとなく理解できました。

普通のセリフだけでは表現できないようなところや、歌だからこそ伝わってくるものがあるんだなぁ、ということ。

また、当時の民衆の暮らしや、学生たちの革命運動など、ミュージカルの方が手っ取り早く説明できちゃうところもありますよね。

『レ・ミゼラブル』

革命…の部分は『民衆の歌』だけで十分でしたもんね。

Do you hear the people sing ?   戦う者の
Singing the song of angry men ?  歌が聴こえるか?
It is the music of the people    鼓動があのドラムと
Who will not be slaves again !   響き合えば
When the beating of your heart   新たに熱い
Echoes the beating of the drums  .生命が始まる
There is a life about to start    明日が来たとき
When tomorrow comes !      そうさ明日が!
........

でもって、この歌が一番気に入りました…ていうか、この歌しか覚えていないんですけどね。

そんなわけで、映画『レ・ミゼラブル』について、やや辛口な意見など申してしまったわけですが、観て損のない映画であることは確かです。

まだご覧になっていない方は、是非どうぞ。

映画『レ・ミゼラブル』公式サイト

同じカテゴリー(ざっき)の記事画像
2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!!
『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング
10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由
いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス)
おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に
Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!!
同じカテゴリー(ざっき)の記事
 2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます!! (2015-01-01 14:53)
 『さくらがわーるどからこんにちは』2014アクセスランキング (2014-12-31 23:30)
 10年ぶりに復活の「ランクル70」がガッカリな3つの理由 (2014-08-30 03:32)
 いつの間にこんなに!?…カッコよくなったCROCS(クロックス) (2014-08-16 03:36)
 おちおち片思いもできなくなる?…ストーカー厳罰化でLINEも対象に (2014-08-10 02:40)
 Google検索テク…スゴイ精度の「画像検索」を試して見るべし!! (2014-08-05 23:04)
この記事へのコメント
私も見たかったひとつです。
オペラ座の怪人でミュージカルに感動しちゃったんです(^^)
行ってみよう・・・
Posted by fairladyfairlady at 2013年02月13日 16:57
>>fairladyさん

やっぱミュージカルって感動しますか…
私もオペラ座の怪人の映画版を見てみたくなってきました。
Posted by ugug at 2013年02月13日 21:54
私も観に行きました。やはり日本のあぁ無情は凄く感動されたのでしょうか年配の方ばかり…
ミュージカル映画も良いものです。私もおばあちゃんになっても手をつないで行けるといいなぁ。
Posted by AMI at 2013年02月14日 21:28
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。