スターバックスのタンブラーを買うと、無料券が一枚付いてくるのはご存知だと思います。

いつもはドリップコーヒーばかり飲んでいる私ですが、せっかくの無料券なので、できるだけ高いものを注文してやろうと、セコい考えをいたしまして…
上述の通り、ドリップコーヒーしか注文しない私には、ラテだのキャラメルマキアートだのといったドリンク(スタバでは「ビバレッジ」と呼びます)はチンプンカンプンなので、ネットで調べてみることにしました。

したら、あのオモシロ楽器で有名な「明和電機」の社長が同様の試みをしていまして、これがtwitter上で結構話題になったようで、NAVERまとめサイトに掲載されていました。

明和電機社長の注文した“ビバレッジ”は、

「ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ」

と、まるで呪文のような文字が90字も並ぶメニューで、合計950円だったそうです。

この呪文を、もう少しわかりやすく解説しますと、フラペチーノという冷たいエスプレッソベースのドリンクに、ラーメンでいうところの「全部乗せ」よろしく、シロップやソース、トッピングをこれでもかと追加したものです。

具体的には…

基本のフラペチーノの一番大きなベンティサイズ(570円)に、以下のオプションを追加したもの。



・エスプレッソショット追加(50円)
・バニラシロップ、キャラメルシロップ、ヘーゼルナッツシロップ、アーモンドシロップ、(各50円)
・ミルクを豆乳に変更(50円)
・ホイップクリーム多め(無料)
・チョコレートソース(無料)、キャラメルソース(無料)、チョコレートチップ(50円)

とまぁ、味の方は?と心配してしまうようカスタマイズですが、社長の報告によると、意外に美味しかったようです。

950円といったら立派なランチが食べられる金額ですからねぇ、マズかったら怒るでしょう。

しかし、上には上がいるもで、探してみたら更にこれを上回る金額のメニューがありました。

以下がそのレシピ(?)です。

ベースになるのは、↑同様フラペチーノのベンティサイズ(570円)

これに、

・エスプレッソショットを4杯追加(200円)
・バニラシロップ、キャラメルシロップ、ヘーゼルナッツシロップ、アーモンドシロップ、モカシロップ、ホワイトモカシロップ、チャイシロップ(各50円)
・ミルクを豆乳に変更(50円)
・ホイップクリーム多め(無料)
・チョコレートソース(無料)、キャラメルソース(無料)、チョコレートチップ(50円)
・コーヒー追加(50円)

以上で合計金額が1,270円とのこと。

いやはや、1200円超えですかぁ。

これぞまさに「全部乗せ」でしょう。

それにしても、シロップ全種類入れちゃって美味しいんだろうか?

ていうか、元の味ってなんだかわかるの?

ちなみにこのメニューを、先の“呪文”に直してみるとこうなります。

「クワトロ ベンティー エクストラコーヒー バニラ キャラメル ヘーゼルナッツ アーモンド モカ ホワイトモカ チャイ ソイ エキストラホイップ アドチップ ウィズ チョコレートソース ウィズ キャラメルソース ダークモカチップフラペチーノ」

驚くなかれ、なんと102字です。

こんなの口頭で注文できるものじゃないですよね。

もし口頭で伝えるなら、徹夜で暗記するようでしょう(笑

そんなわけで、いくら高いものを…と言っても、やはり美味しいものじゃなければ意味がないことに気づき、正当にスタバのサイトで調べることにしました。



同サイトには、「HOW TO オーダー」や「HOW TO カスタマイズ」なるページが用意されていまして、親切に解説してくれています。

しかし、ベースとなるビバレッジだけでも30種類ほどあるので、この時点で悩んでしまいます。



この時期ですし、というか夏でもHOTコーヒー派の私は、HOTで、しかもエスプレッソ系のものから選ぶことにしました。

ベースはオーソドックスに「スターバックスラテ」でいきましょう。

サイズは、タンブラーがGrandeサイズなので、これで。

それより大きなVentiサイズのタンブラーを持っていれば、このサイズが頼めるのですが、仕方ない。

これに、まずはエスプレッソショットの追加(1ショット50円)です。



これは何ショットでも追加が可能だそうですが、せいぜい3杯まででしょう。

ちなみに、↑の呪文にある「エキストラ」という言葉は、スタバ用語で「追加」の意味です。
ex)ホイップクリーム追加=「エキストラホイップ」、熱めで=「エキストラホット」

また、3杯追加の場合「クアトロ」(トータル4ショットなので)というのもスタバ用語になります。

続いて、ラテのミルクを「豆乳(ソイ)」に替えてもらいます(+50円)



更に、シロップ↓を追加してみます。



私は、あまりいろいろ混ぜるのを止め、「ヘーゼルナッツシロップ」(+50円)だけにしました。

これに、トッピングというべき「ホイップクリーム」(+50円)と、「チョコレートチップ」(+50円)を追加します。

このあたりまでが美味しく飲めそうな限度かな?と思い、ここでストップ。

合計770円のカスタマイズとなりました。

まぁ、770円なら元は取ったようなものでしょう。

これらをメモして意気揚々とお店に出かけました。

少しの気恥ずかしさを覚えながらも、徹夜せずに暗記したメニューを店員さんに伝えると、「Grandeサイズですのでエスプレッソはトリプルですね」(2ショット追加ということ)と言われただけで、当たり前のように受け付けてくれました。

しかし、やはり手間はかかるようで、しばしお待ちくださいと札を手渡されます。

この間にレシートを確認してみると、ご覧のとおり。



結果は720円のメニューとなりました。

5分ほど待って出てきたのは、飲み物というよりデザートのような一品。



美味しそうです。

ところが、HOTにホイップクリームとチョコレートチップのトッピングは「デザートをいただく」ようにはならず、すぐに溶けてなくなってしまいました。

すぐに写真を撮っておいてよかった…じゃなくて、写真を撮る前に食べておけばよかった。

さて、その味のほうですが、これがなかなか美味しかったです。

店内には自由に使える、パウダーやハチミツなどの置かれた「コンディメントバー」↓なるものがあるのですが、変なものを追加して味が変わってしまってはと思い、これには手を出しませんでした。



これが功を奏したのか、甘さは“ほろ苦”程度で、ヘーゼルナッツの味やホイップクリーム、チョコレートチップの味もしっかりわかります。

それでいてエスプレッソを追加したおかげで、しっかりとコーヒーの味もしていました。

ただし、いくぶんカロリーは高いかな?という感じはしましたが…^^;

というわけで、私の「無料券でできるだけ高いメニューを」作戦は見事成功と言える結果になったわけですが、おかげでカスタマイズにハマりそうな悪寒がします。

調べたところ、そんなカスタマイズファン(?)のために、『カスタ場』というスマートフォンアプリも出ています。

こんなアプリを使っちゃったら、カスタマイズしないではいられなくなりますね。

みなさんもぜひ一度、オリジナルカスタマイズに挑戦してみてはいかがでしょう?

って、もうみんなやってるか^^;

『スターバックス コーヒー ジャパン』

『カスタ場(Android用)』
『Stabapro(iPhone用)』




このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリー(わたくしごと)の記事画像
Googleマップで新記録達成!? ローカルガイドプログラムって?
だまされてはいけない…調べてわかった「飲み会支援ドリンク」の効能
オッサンだって変身したい!!…メンズアートメイクに挑戦してみた
さようなら「アディダス・スタンスミス」
Yahoo!ニュース恐るべし!!…アクセスがとんでもないことに
あけましておめでとうございます!!
同じカテゴリー(わたくしごと)の記事
 Googleマップで新記録達成!? ローカルガイドプログラムって? (2017-04-06 19:08)
 だまされてはいけない…調べてわかった「飲み会支援ドリンク」の効能 (2014-07-17 01:57)
 オッサンだって変身したい!!…メンズアートメイクに挑戦してみた (2014-06-13 22:12)
 さようなら「アディダス・スタンスミス」 (2014-06-02 01:20)
 Yahoo!ニュース恐るべし!!…アクセスがとんでもないことに (2014-04-14 23:46)
 あけましておめでとうございます!! (2014-01-01 00:00)
この記事へのコメント
My new time
http://arab.aunties.porndairy.in/?entry-journey
ajk ватсапе gairl pookutty universities
Posted by bonniefy16 at 2017年12月18日 08:30
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。