昨日のタイプ別手帳紹介が「長すぎる」とご指摘をいただいたので、できる限りコンパクトにすべく、これからは1つの記事に1タイプずつ紹介することにしました。

というわけで、本日は2014新作手帳紹介第二弾「複数の予定を管理する手帳編」です。


仕事×プライベート、自分×家族、スケジュール×日記…など、複数の予定を管理するのに適したダイアリーです。

私のイチオシは、左右ページを同デザインにして2つの予定を管理できるツインタイプから、ARTEMISの「ツインダイアリー」を、4つ以上の予定を管理するタイプからアートプリントジャパンの「ガントチャートダイアリー」です。

◆ARTEMIS ツインダイアリー エイジ
 アーティミス/182mm×128mm ¥2,100



左右のページを同じレイアウトにし、2つのスケジュール管理を見開きで同時に管理することができる。
区別がつけやすいように、左ページは無地、右ページは方眼となっている。



年間プランも同様に左右に2つのスケジュールをレイアウト。
こちらも右は方眼タイプになっている。


「エイジ」は塩ビの貼り表紙にゴールドの年号とやや地味

『ARTEMIS ツインダイアリー エイジ』



◆ダブルスケジュールダイアリー
ミドリカンパニー/A5 ¥1,575

赤のインデックスを押さえると赤のページが、青のインデックスを押さえると青のページが開くという新開発の「マジックインデックス」を備えたWマンスリータイプ。
赤は仕事、青はプライベートと分けて予定を管理できる。
左側には縦のマンスリー、下段にはメモ欄もあり。

『ミドリカンパニー ダブルスケジュールダイアリー』

◆ガントチャートダイアリー
アートプリントジャパン/210mm×148mm ¥819 



70年代に米国の経営コンサルタントヘンリー・ガント氏が考案したチャート。
ガントチャート(Gantt chart)とは棒グラフの一種で、横棒によって作業の進捗状況を表しプロジェクト管理や生産管理などで工程管理に用いられる表のこと。

見開きの横軸が1ヶ月のマンスリーになっており、縦軸に複数のプロジェクトなどを並べれば、全体の進行状況などを俯瞰して見やすい。



中長期的に複数のプロジェクトを抱える人にオススメ。

『ART PRINT JAPAN ガントチャートダイアリー』



◆ダイゴー MILL A6 Management Diary
ダイゴー/A6 148mm×105mm ¥1,260

4つの項目に分けてスケジュール管理ができる。
朝・昼・夕・夜など時間帯で分けたり、4つのプロジェクトを管理したり、家族全員の予定の管理など、ライフスタイルに合わせた使い方ができる。
角が丸い手帳のデザインもGOOD。

『ダイゴーMILL Management Diary 』























同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事画像
今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方
新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め
プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50
2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊
かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10
手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編
同じカテゴリー(てちょう・ぶんぐ)の記事
 今ならまだ間に合う…続けられる手帳の書き方 (2015-02-11 04:26)
 新しい手帳の最初に何を書くか…2015年手帳始め (2015-01-02 12:30)
 プロが選んだ2015年度版手帳ランキング50 (2014-12-23 03:17)
 2015年をともに過ごす、私が選んだ手帳3冊 (2014-12-16 00:50)
 かなり???な「2015手帳総選挙」ランキングトップ10 (2014-12-06 01:25)
 手帳とともに持ち歩きたい厳選文具2015…装飾系アイテム編 (2014-11-23 13:35)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。